女性特有で人に相談するのが難しい、デリケートゾーンの悩み・・・を徹底的に解説していきます!

デリケートゾーンの悩み解消!

デリケートゾーンの悩み解決

デリケートゾーンのニオイの主な原因とそのオススメ対策法

投稿日:

デリケートゾーンのニオイが気になる時、どんなケアをしていますか?

ただがむしゃらにデリケートゾーンを洗うと、緩和どころか悪化することもあります。きちんと原因を突き止めて適切な対策を取れば、問題は解決します。

このページでは、デリケートゾーンのニオイの主な原因と、その対策法について説明していきます。

『膣内』と『膣外』で分かれるデリケートゾーンのニオイの原因

デリケートゾーンのにおいの原因には、膣内由来のものと、膣外由来のものがあります。

デリケートゾーンのケアを始める前に、まずはにおいの原因がどちらなのかを突き止めることが大切です。膣内なのに膣外をケアしてしまっていては効果が半減してしまいます。

自分に当てはまる問題を探って適切なケアを考えてみましょう。

膣内の原因。おりもの・経血・病気など

まず膣内の原因として、おりもの・経血・病気などが考えられます。こうした原因がある場合、膣内がかゆい(または痛い)・排出されているおりものや経血の様子がおかしいといった問題が発生するでしょう。

おりもの・経血は健康な状態でも排泄されるものです。膣外に出てから問題を引き起こすこともありますが、膣内でもかぶれを悪化させる原因になることも。

膣内の病気ということもあります。よく聞かれるのが『カンジダ菌』という全ての女性が保有している菌が異常繁殖して引き起こされるカンジダという病気。

なんと、5人の1人の女性が患ったことがあるんだそうです。

病気でなくとも、膣内で問題が起きる時は、体調不良などで免疫力が低下している時がほとんどです。これらが問題である場合は、セルフケアではどうにもなりません。

必ず病院に行って検査するようにしてください。

膣外の原因はムレと乾燥がほとんど

膣内の問題よりも比較的軽い膣外の原因として挙げられるのは、体液によるムレ、逆に乾燥といったものです。多くは『ムレ』が原因で引き起こされているようです。

おりものや経血だけでなく、尿・汗・皮脂といった様々な体液がデリケートゾーンで分泌されています。日常的に分泌されているものなので気付きにくく、ムレに気付いた時には手遅れ・・・ということもしばしば。

ニオイが気になると思ったら、なるべく早いうちにケアを始めるようにしましょう。ちょっとニオイが気になるぐらいでケアを始めれば、ケア用品だけで問題が解決するパターンも多くあります。

乾燥している場合は、他の部分と同じように白い粉がふいてしまいます。見た目で乾燥なのか、ムレなのか、判断できるでしょう。

しっかりとチェックして、どちらが原因になっているのか見極めてください。

不衛生になっているという原因も

デリケートゾーンからのニオイが気になる時、不衛生になってしまっているということもあります。

例えば、陰毛に排泄物が残っていた。きれいに洗えておらず、菌が繁殖していた。トイレで使ったティッシュが残っていた。というようなことです。

デリケートゾーンはその名の通りデリケートですので、ごしごし洗うことができません。そのため、不衛生になってしまうこともあります。

おすすめしたいのは、デリケートゾーン専用のウェットティッシュを使って定期的にデリケートゾーンを拭くことです。

ウェットティッシュは普通のトイレットペーパーに比べて肌に残りにくく、しっかりと汚れも取り去ってくれます。持ち歩いて定期的に拭くようにすると、不衛生になってしまっていてもすぐに解消することができるんです。

ウォシュレットはまだまだ付いていないトイレも多く、衛生面が気になって使えないという人もいるでしょう。ウェットティッシュはそうした問題も解決してくれるので、とても便利に使えます。

デリケートゾーンが臭わないようにするためには?

デリケートゾーンが臭わないようにするためには、清潔を心がけること・ムレ対策をしておくことが大切です。乾燥し過ぎている場合は、デリケートゾーンの保湿剤を利用するなどのケアが重要になります。

膣内に痛みやかゆみがある。オリモノや生理の経血がおかしいといった場合、病気や免疫力低下の可能性があります。その場合はできるだけ早いうちに産婦人科を受診した方が良いでしょう。

まとめ

デリケートゾーンのニオイは、ただ臭うというだけではなく、体調不良や病気である可能性があります。

一度病気になってしまうと治療が大変です。ニオイが気になったらオリモノや経血の状態を確認して、少しでもおかしかったらすぐに婦人科で受診をした方がいいでしょう。

最初は不衛生なだけであっても、そこから菌が繁殖して病気になることもあります。とにかく気になったら病院に相談が鉄則です。

オリモノや経血に特に異常なく、明らかにムレや乾燥が原因となっている場合には、ケアをしてみてください。それだけでニオイが緩和されることもあります。

あまり長く解決しないようでしたら、病院に相談するようにしてください。間違ったケアを続けると、問題の悪化に繋がりかねません。

-デリケートゾーンの悩み解決

Copyright© デリケートゾーンの悩み解消! , 2018 AllRights Reserved.